子育てと地域との繋がり

この記事は2分で読めます

 

実は、私 帯広ファミリーサポートの提供会員をしています。

帯広ファミリーサポートセンターとは?

帯広市が設置し、子育てをサポートしてほしい人(利用会員)と、子育てをサポート

したい人(提供会員)が会員登録し、会員同士の信頼関係のもとに子育てを地域で

支え合う相互援助の組織です。

平成25年9月より事業開始となり、運営はNPO法人ぷれいおん・とかちが受託しています。

利用するには事前の会員登録(無料)が必要です。

利用会員ーー帯広市に在住している方で、生後57日以上小学生6年生までのお子さんの保護者の方。

提供会員ーー帯広市に在住している方で、自宅等で安全に子どもを預かることが

できる20歳以上の方。*帯広ファミリーサポートセンターが実施する講習会

(全24時間)を受講します。

*保健師、保育士、看護師の資格のある方は、一部講習の受講を免除されるそうです。

両方会員ーー利用会員と提供会員の両方を兼ねる方。

と言う 子育てを地域の会員同士で支え合う組織があります。

この支え合う組織の利用会員に、ひとやすみ第一号のお客様  H君ママが

この度、晴れて利用会員になりました(そんな大事でもないですねw)

毎日24時間 頑張ってるママ達♡ 子ども、子育てを取り巻く環境の変化で子育てが

難しくなっている現代 地域と繋がり 助け合いながら子育てをしていくことで

ママ達が子育てを軽減できることを願っております(^v^)

そんな、H君ママのように自分を上手にコントロールし ひとやすみを

私とのおしゃべりタイムに利用して下さったり

まだ、H君を お預かりをしたことはありませんが

ママの1人の時間も大切にしていただき  もし

H君をお預かりしたとしても ひとやすみを何度かご利用していただいているので
H君 お留守番もリラックスし ママの帰りを 私と一緒に遊んで待って居られると

思います。 それに、

H君ママが一番安心してリフレッシュの時間を過ごせるのでは ないでしょうか!

私が今現在  ファミリーサポートの援助活動しているのは、小学4年生の女の子の習い事の送迎

もう一つは、小学3年生の男の子を私の家での見守りをしています。どちらの援助活動も毎週

楽しみにしています。

そんな、子どもの大好きな私が ママを全面的にサポートする産後ドゥーラ養成講座を

2年前に受講しました。

産後ドゥーラは、出産後、身体はクタクタ ホルモンのバランスも崩れ 精神的にも不安定になりがちです

そんなたいへんな時期のママを全面的にサポートする [産後ドゥーラ]という職業あります。

その講座で素敵な仲間に出会いました。

皆、素敵な仲間なのですが その素敵な仲間の1人 西 公子さんに出会いました♥

今は、関東圏でドゥーラとして活躍されている 素敵な女性です、

そんな、公子さんが  「 誰かにちょっとだけ委ねるのも ひとつの育児の形」と

言っておられました。

ママ達も、頑張らずに ちょっとだけ誰かに委ねてみませんか?

そんな、ママ達の少しでも お役に立てれば とても嬉しいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 07.28

    スズメちゃん

  2. 2016 07.20

    初、お留守番

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベント情報

 1月11日 10時〜12時

ベビーマッサージセラピストを招いて、 ベビーマッサージ教室を開催します。

詳しくはお問い合わせフォームから、お問い合わせ願います。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。