サポート 5回目

この記事は2分で読めます

わたし、ファミリーサポートの提供会員をしています。

今回で5回目の小学3年生のS君のサポートですが
週に1度 小学校の玄関まで迎えに行き 私の自宅で1時間30分の見守りサポートを
しています.

サポートが成立するまでには、1度 ファミリーサポートセンターの方が同行し
利用会員のS君とお母様が私の自宅でマッチングをします
この、マッチングの時にS君が
「ここなら 来ていいかな~」
「この おばさんとなら いいかな」
なんて思ってくれたのかな(^_-) S君!
後日、センターから援助依頼があり S君のサポートが成立したのです
マッチングの話しの中で お母様からS君は「人見知りなんです」とのお話でした。
そんな、S君の1回目のサーポートは 学校の玄関までお迎えに行き 私の自宅に行くまでの
車内での会話は、S君の方から「お兄ちゃんと前に こんな遊びをして楽しかったよ」など
S君の方から話掛けてくれ 10分程の車内は初めてにしては
会話が意外と弾んだS君とわたし♡でしたよ~

小学生の見守りは、学校の宿題をしたり テレビを見ても ゲームをしても
お子さまの過ごしやすい形で見守ると良いので この日は、宿題を50分程掛かって終わらせ
(宿題の他に家庭学習も勉強しています)その後テレビを見ていましたが途中 家の中学3年の
三女が帰って来て「こんにちわ~」と声を掛け S君も「こんにちは」と言った途端
膝を抱えて座っていた 両膝の中に顔を隠してしまい10分~15分その体制のまま
サポート終了の時間になりS君を家まで送り届けたのですよ  私には、普通に会話をしていたの
ですが、もう少しでサポートが終わりのタイミングでS君の人見知りが出てしまったのですね。
でも、かわいかったな~S君! 一瞬にして顔色が変わってしまった表情が♥

S君のサポートは、お母様が援助をしてもらうかを決めるのではなく S君自身が決めるらしく
2回目のサポートは、あるかな?なんて考えていると 次もS君の援助をお願い出来ますか?と
センターからお電話がありました S君、家でも少しは安心して過ごせたのかな(^v^)

2回目以降の私の自宅での見守りは、まず、テレビを見てゲーム(家の息子27歳の子どもの頃の
スーパーファミコン・64)して  今更、古いゲーム機が活躍するなんてですよ(笑) そして
3回目 4回目もテレビを見てゲームをして おやつを食べて1時間30分を家で過ごし送り届ける
と、いう援助が繰り返されましたよ。

そして、先日5回目のサポート いつものように小学校の玄関まで迎えに行き
私の自宅までの車内 S君 鼻歌まで出るほどリラックスするようになっていたんですよ
かわいい~~~ (またしても おばあちゃん目線w)
この日は、私も今日はS君と「何を話そうかな?」なんて考え もうすぐ夏休みなので
「夏休みはどこに行くの?」と聞こうとかな~と考えていました。
自宅に着き、いつも「お邪魔します」と家の中に入るS君 5回目にして家の中を
見渡し、ピアノあるんだね  弾ける?と私に聞いてきたり  古い形の鉄アレイを見て
これは 何?と 部屋の中の視野が広がり いつも テーブルの前にしか座っていなかったけど
そんな広いわけでもないリビングを見渡せる 心の余裕が出来かのかな ちょと嬉しいです♡♡

いつも、わたし 頑張って手作りのおやつをS君に ご馳走しているのですが
家に入った時に この日は食パンを焼いていたので「食パンの匂いがするでしょ?」と
S君に聞くと  「いつもこの匂いがするよ  今日は何?」と言ってくれたのです
何を作ってくれるかの楽しみと嗅覚でも楽しませてあげれていたのかなと思うと
またまた、おばちゃん嬉しいな♡(勿論 自分の子育ては、ホットケーキミックスで作る
簡単に作れるおやつでしたw)短い時間のサポートですが 暖かいおやつを食べさせくれた
おばさんがいたな~ なんて いつか思い出してくれる事を願い(*^^*)

次回のサポートの時に食べさせてあげる おやつを考える おばちゃんで~す(笑)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 07.10

    保育所での1日

  2. 2016 07.12

    サポート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベント情報

 1月11日 10時〜12時

ベビーマッサージセラピストを招いて、 ベビーマッサージ教室を開催します。

詳しくはお問い合わせフォームから、お問い合わせ願います。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。