うちの次女

この記事は2分で読めます

2年前に東京の保育所で働く為に十勝帯広を離れ旅立った次女(´▽`*)
今年の4月からは中野区にある子ども園で働きだし6日間のお休みを頂き
十勝帯広に帰って来ました~ おかえり~

 

23歳になる次女なんですが、今はとても優しく気が利く子に育ったのですが
実は、中学入学後から短大を卒業するまでのなが~い なが~い間 反抗期だったんですよ!

 

次女が小学3年生の時に三女が生まれ
次女は姉兄で一番三女のお世話を拒む事なくオムツ交換や離乳食を食べさせてくれたり
母乳以外のお世話をわたしの右腕となりお手伝いをしてくれていました。

 

そんな子ども好きの次女、スピードスケートの成績は中の下でしたが(笑)小学2年生から
習い始めたスピードスケートをこよなく愛し高校卒業まで続け頑張っていた子なのですが
中学の頃から始まってしまった反抗は?と言うと・・・

 

言葉づかいや 威圧感のある機嫌の悪い顔(; ・`д・´) を四六時中していたり暴言を
いつも吐いてる訳でもないのですが・・・

 

この時期 家族対次女1人のグループに自然と別れていた位 度々 機嫌の悪い顔をし
誰かが何かを言って次女に最悪の火を付けたとしたら それはそれは大変な事ですよ
こちらが言った言葉の10倍になって暴言が帰って来てその相手が長女だとしたら
殴り合いとまではいきませんが それに近いものに(お互いひっかき傷もw)なっていました。

 

でも、次女が反抗してくれたお陰でわたし達家族いつの間にかお互いの気持ちを分かりあい
父(大人げなく次女と一番本気で喧嘩していましたw)も
母(反抗期の娘を持つ母の気持ち・反抗期の改善方法)も
長女(自分勝手な解釈)も
三女(今、まさに中学生反面教師の存在)も
次女の存在で「家族み~んな」成長出来たのでしょう♡

 

今は、この時期の事を笑い話になるほどです(でも、この頃は憎たらしい存在でしたよ次女w)
次女ちゃん話題を提供してくれて「ありがとう」で~す!

 

今は、わたしと同業者(^_-)

 

保育士として楽しく働いている次女を誇らしく思いますよ
電話で保育園の話をする時は、話が弾みついつい長電話になってしまう事もあります。

 

 

今日は、たまたまサポートの援助の日でした。

 

一緒にH君をサポートし保育士として働いている次女なので信頼して
H君と遊んで貰うことが出来ましたよ♡♡
ありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 07.25

    仲間

  2. 2016 07.23

    料理教室

  3. 2016 07.19

    私の子育て

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベント情報

 1月11日 10時〜12時

ベビーマッサージセラピストを招いて、 ベビーマッサージ教室を開催します。

詳しくはお問い合わせフォームから、お問い合わせ願います。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。